About

.ロクの作る作品を載せていきます。

紹介文用
.ロクの作る、粘土イラストを掲載していきます。
主に、ひと、どうぶつをモチーフに石粉粘土で人形を作っていきます。
人間と動物を組み合わせてシチュエーションを表現します。
ほっこりした気持ちになれるようなできあがりを目指しています。

粘土で人形を作っています。
部屋で寝転んでテレビを見てる女の人や、サンタの格好した何人もの大人からプレゼントをもらってうはうはしてる子供頭に鳥の巣を乗っけたおっさんが飲み物を飲もうとしてる姿などを作っています。
天動説を立体化してみたり、星の王子さまに出てくる象を飲み込んだウワバミや、ちびくろサンボに出てくる虎がバターになる前の場面を作ったりしています。
猫や人が切符を買うのに並んでる場面や、人間の様な犬の膝枕で横になってる男とか、サンタとトナカイと七面鳥と象とでコタツに入って麻雀してる場面などを作っています。
人形がさも我々と同じように生活を送ってる場面を表現しています。場面を表現してない単体の人形もあります。
リアルな造形ではありません。ある人は「絵本ような」と表現してくれました。

材料について
人形を作るのに、石粉粘土を使っています。粘土で造形し、アクリル絵の具で彩色しています。筆で塗っています。
粘土は基本的にパジコのアーチスタフォルモ[ホワイト]を使っています。最近はラドールや、プルミエも使うようになりました。他を試す気があまりなく、パジコオンリーです。
絵の具はリキテックスを使っています。同じく他を試す気があまりなくリキテックスオンリーです。
主な材料は粘土とアクリル絵の具です。他に芯材として発泡スチロールを使います。針金は使っていません。
背景を作るのに、スチレンボードをよく使います。他にもボール紙やMDFボードなどを使います。土台は発泡スチロールを使うことが多いです。身の回りの厚紙や着なくなった服の切れ端や、ゴザの一部や、カーペットの切れ端などを使います。他にもいろいろ使います。

撮影について
今はNikonのD90を使っています。レンズは最初にセットで買ったズームレンズを使っています。
初めはミノルタの銀塩一眼レフを使っていました。父のお下がりでした。現像されたネガを見て、コレだ!と思うのを選び、フォトDCに焼いてもらっていました。
照明は、自然光で撮る場合と、レフランプで照らして撮る場合があります。
自然光で撮る方がキレイにとれるので好きだと思っています。

作品について
背景を作りたいと考えています。背景が作れなくても関係性を作りたいと思っています。いろいろできないこと、チカラ不足なことがあり、自分が今できることで表現できる形が、作品なのかと思っています。
すごくリアルな物が作れません、かっこいい物も作れません、写真を参考にそっくりにも似たものもつくれません。作れればいいなとは思います。いつかはそれに挑戦する時がくるかもしれないと思います。
ある程度リアルで、それっぽく、たまにはちょっとかっこよかったり、ちょっと似てるかも?ぐらいにはできたらいいなと思っています。
目を留めてもらえて、気に入ってもらえるといいと思っています。
分かってくれる人だけに届けばいいとは思っていません。なるべく多くの人に届けばいいと思っています。共感できる部分が多いもの、普遍的なことが表現できればいいなと思っています。
いろいろ思うこと考えることはありますが、今は今のような作品しかできないです。

個人的なこと
成人手前まで三重県にいました。大学は大阪芸大に行きました。映像学科を専攻しました。
割と楽天家です。行き当たりばったりの人生を送っています。昔を振り返り後悔もあります。
人並み以上にできる仕事も知識も経験もありません。たぶん色々中途半端です。一番続いた仕事が路面店での接客販売で9年間です。
粘土造形を始めて20年ほど経っていますが、ずっと作り続けてはおらず、途中10年ぐらいは全然作っていません。残りの10年ぐらいも、熱心にやってた時期と、サボってる時期がありました。
子供の頃は図工が好きでした。レゴやプラモデルに夢中な時期もありました。
昔も今もそうですが、アウトドアよりはインドア。外で遊ぶよりは家で過ごすほうが多くて好きです。
学生時代は粘土アニメーションを作ろうとしていました。ほとんど完成させられずでした。ヤクルトミルミルのCMやサッポロ一番の野菜のアニメが好きでした。その影響はあると思います。